会社紹介 | 牛久・土浦で平屋なら平屋専門店の平屋本舗へ|新築平屋住宅が550万円~!

 「平屋本舗」はベースとなる商品プランを多数用意してあり、予算の範囲内で最大限にいい住宅を選択頂けます。
当社はロープライスではなく、ローコスト専門店です。コストを低く抑えることで、良いものをローコストで提供することに拘っています。ご提供する住宅はご満足いただける標準仕様にも関わらず、同業他社が驚く低コストを実現しております。(事実全国から工務店が視察に来ています。)
 コストを抑えていないのは、現場の職人の人件費。腕の良い信頼できる職人は必須だからです。
 まずは、お客様の最大のご不安事(ローン不安、支払い不安、資金について)を把握共有し、一緒に解決することで信頼を得ています。
 そして、お客様の家を一生懸命作り、感動してもらう。
 その感動がまたその御友人に広がり、そうしてまたお仕事を頂く。
この地に根付き、ずっと家を建てていきたいからこそ、1件1件が真剣勝負であり、お客様への我々の真心が試されていると感じています。
 そうして建てた家でご満足頂く事が私たちの最大の誇りです。

国連では「世界の未来を変えるための17の目標SDGs(持続可能な開発目標)」が掲げられています。
平屋本舗は、「夢溢れる未来への貢献」を会社のミッションとし、志高い事業を創り続け、
「茨城県から世界貢献へ」をビジョンとしてSDGsの実現に貢献して参ります。

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)に参加することは、生活をする住宅の販売を通して、社会貢献につながること、企業としてのミッションとビジョンに合致しているため、平屋本舗はSDGs宣言致しました。

従来より取り組んでいる平屋専門店ならではの住みやすさ、ロープライスではなくローコスト専門店として「SDGs No.3、5、7、14、17」の課題解決に向けて研究し、さらに貢献を高める住宅の開発を行い、国内外への普及活動を進めてまいります。



持続可能な開発目標(SDGS)とは

持続可能な開発目標(SDGs)、通称「グローバル・ゴールズ」は、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。

これら17の目標は、ミレニアム開発目標(MDGs)の成功を土台としつつ、気候変動や経済的不平等、イノベーション、持続可能な消費、平和と正義などの新たな分野を優先課題として盛り込んでいます。ある目標を達成するためには、むしろ別の目標と広く関連づけられる問題にも取り組まねばならないことが多いという点で、目標はすべて相互接続的といえます。

SDGsの背景についてさらに詳しくは、こちらをご覧ください。






平屋本舗は、事業を通じてSDGsに取り組み、全ての皆様の
健康と幸せ、平和で豊かな未来の実現に貢献いたします。



平屋本舗の取り組み


高気密・高断熱住宅の温熱環境の優れた住まいを提供する事で子供から高齢者まで全ての人が健康に生活できる豊かさを提供します。また、施工を行う際、作業員だけではなく、地域や近隣の方々の安心・安全が不可欠であると考えています。地域社会との密なコミュニケーションのため、完成現場の見学会や地域イベントへの参加など、さまざまな取り組みを行っています。

当社では積極的に女性社員を登用し、現場監督や商品開発など様々な取り組みを行っています。
その他につくばFCレディースに協賛し「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」を実践しています。

「全ての人にマイホームを」のコンセプトのもと、各社員とお客様とが一丸となって建築物をつくりあげることは、当社の社員にとって最大の働きがいであると考えられます。

適切な返済計画による融資と良質で安価な建築物の新築で、持続可能な都市づくりへの貢献。

水処理システムの導入により、濾過ではなく、活性化した水の力による、溶解力、界面活性力、脱臭力、酸化抑制力等を高め、従来、水処理のために利用されている薬品等の軽減やコスト削減をはかり、環境対策として貢献いたします。

全国各地の「平屋本舗」と、目標達成のために持続可能なパートナーシップを活性化させ「家づくりをとおして、係る全ての人たちが生涯に渡り安心安全で、心豊かに暮らせる社会貢献事業」を目指しています。
代表取締役

ハニガミ将也

(古渡将也)

夢あふれる未来への貢献

私は大学を卒業し総合不動産に入社しました。
そこでは、訪問営業や電話営業が盛んに行なわれ本当に家が必要なのと疑問に感じることも多々ありました。
私は家が大好きです。家族の絆が深まり、感動の瞬間も苦しい時もすべてこころの拠り所となる場所です。そんな大切な場所を諦めている家族も大勢いるのも事実。
資金の調達や住んでいる立地も関係していると思いますが、1番は家自体が高いからではないでしょうか。そんな自身の経験と考えが創業の原点となっています。 安い悪い住宅は厳禁ですが、良質な住宅をお値打ち価格で提供し1人でも多くの家族の夢を実現したいと創業いたしました。
最高の住宅をできる限りローコストで提供することが私たちに課せられたミッションです。

MIRAIE株式会社も、お陰様で10周年を目前にひかえております。今までに建てて頂いた、すべてのお客様のおかげです。そして、社員・パート・大工・協力業者・地域の皆さん、そして家族に協力して頂きここまで来れました。
周りの皆様への感謝を忘れずこれからも、地域の皆さまが喜ぶ住宅を造り続けていきます。よろしくお願いいたします。

良い出会いがありますように。

屋号 平屋本舗
代表取締役 古渡 将也
所在地 〒300-0815 茨城県土浦市中高津1丁目4-33
業務内容 新築・増改築・不動産
定休日 毎週水曜日、第1・3・4火曜日
電話番号 029-893-6881
社員数 27名
資本金 5,000万円
取引銀行 筑波銀行 常陽銀行
会社名 MIRAIE corporation

 
予約パンフレット